レーシックの可否を検査する

レーシックの手術は希望すれば誰でもできる訳ではありません。眼の状態によっては治療が行えないこともあります。あらかじめ施術前に検査をして可否を調べる必要があります。

適応検査

検査は予約制です。あらかじめインターネットの申し込みフォームなどから検査予約をしておく必要があります。また検査費用は大手クリニックの場合は無料です。もしご興味があるようなら検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

より詳しく解説

実際の適応検査について神奈川アイクリニックの適応検査を参考に調べました。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズを使用していると角膜の形状が一時的に変化します。そのため適応検査前に一定期間装用を中止する必要があります。

ソフトレンズ
ソフトタイプのコンタクトレンズを使用している場合は検査前3日間は使用を中止すればOKです。

ハードレンズ
ハードタイプのコンタクトレンズを使用している場合は検査前2週間は使用を中止する必要があります。また連続装用のソフトレンズの場合も同様です。

検査時間

検査時間は問診から実際の検査、カウンセリング全て含めて2〜3時間程度かかります。

注意事項

適応検査では点眼薬で瞳孔を開きます。そのためしばらく視界がぼんやりしたりまぶしくなることもあります。クリニックまでは車ではなく公共交通機関を利用しましょう。

内服薬や点眼薬を使用している場合は持参するようにしましょう。

適応検査の結果の有効期限は2ヵ月間です。期間内に手術を行わない場合は再度検査する必要があります。

検査内容

適応検査の内容を詳しく解説します。

問診
病歴やコンタクトレンズの使用歴など必要な問診を行います。

角膜曲率半径測定
近視・遠視・乱視の強さ、角膜のカーブ具合を測定。

眼圧測定
眼の硬さの測定と眼病の有無を確認。

視力測定
裸眼視力、矯正視力などを測定。

角膜形状測定
角膜の形状・特徴を調べます。

角膜内皮細胞計測
角膜内皮の異常の有無を測定。

暗所瞳孔径測定
暗所での光を取り入れる瞳孔の大きさを測定。

診察(前眼部・中間透光体検査)
レーシック適応外の疾患や治療を要する疾患の有無を確認。

視野検査
視野範囲を測定。

散瞳薬点眼
以後の検査を診察しやすくするために点眼で瞳孔を開きます。

散瞳後屈折力測定
瞳孔が開いた状態での他覚的視力を測定。

波面収差測定
レンズを通過した光の収差を測定。ウェーブフロント・エクストラビューを受けるための検査。

角膜厚・眼軸長測定
角膜の厚みを測定。

眼底検査
網膜はく離の前兆である網膜周辺変性の可能性があるために眼底を検査。

カウンセリング
検査後の手術の可否と最適な手術の提案。

最新おすすめランキング

SBC新宿近視クリニック
加藤夏希さんも体験した人気クリニック。症例数5万を超える安田先生も在籍しています。低価格で生涯保障の充実度が人気のポイントです。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
生涯保証のプランからリーズナブルなプランと幅広く用意しています。日帰りレーシックあり。症例数は国内第二位のクリニック。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸神奈川アイクリニック