安全性について

全米では年間130万件以上、日本でも累計100万件以上も症例実績があります。しかし現在までに失明をしたという報告は一例もありません。

後遺症はあるの?

このように安全性は高い視力回復術ではありますが、後遺症・リスクが全くない訳ではありません。特に視力回復後に安定するまでの間見え方が異なることがあります。

リスクについて

では具体的にリスクとなることを説明します。レーシック手術をすることで以下の点が可能性としてあることをご理解ください。

感染症

感染症対策はレーシックを受ける際に最重要に気を付ける点となります。レーシックを受ける前にどのような感染症対策をしているのかきちんと確認しておきましょう。

手術室の清潔度
特にオペ室の清潔度は確認すべき点です。例えば神奈川アイクリニックでは感染症対策としてISO 14644-1「クラス6」相当および米国連邦規格209E「クラスM4.5」を満たした本格的なクリーンルームを専用手術室として完備しています。

医療器具の滅菌
手術器具の滅菌処理がきちんと行われているかどうか。滅菌消毒をせずに手術が行われているとしたら重大な過失であります。当然のことだからこそ確認しておくことで安心できるものです。

合併症

術後の合併症は可能性は全くないとは言い切れません。そのためリスクとして把握しておく必要があります。

ハロ・グレア
レーシック後に夜間の見え方が変わるという人もいます。夜間に光がにじんで見えたり(ハロ)、まぶしく感じる(グレア)ことがあります。ほとんどの人が術後半年程度に慣れてきて改善されます。

ぼやける・見えにくい
手術直後にぼやけたり見えにくいということもあります。安定してくるに従い改善されます。

異物感・しみる感じ
手術当日は痛みを感じることがありますが、ほとんどが翌日までに解消されます。

白目の出血
手術中に眼球を固定することで白目が出血して赤くなることもあります。1〜2週間程度で自然に消えます。

老視の自覚
45歳以上の方は医師と相談してください。遠くが見えるようになり、近くのものが見えにくくなることもあります。

ドライアイ
一時的にドライアイになることもあります。フラップの作成やエキシマレーザー照射時に神経細胞が遮断されることで、修復されるまでの間目が乾きやすくなります。

近視の戻り

手術後の近視の戻りは0ではありません。できれば眼を酷使し過ぎずに適度に休息を取るなどしておくといいでしょう。

万が一視力が低下した場合でも多くのクリニックでは保証期間内の再手術は無料となっています。保証内容と期間はきちんと確認しておきましょう。

失明はするの?

レーシック手術は眼の角膜表面に対して行います。眼球内部や視神経といった視力に関する部分には一切治療を施しません。適切に手術を執り行う限り失明の危険性は少ないといえます。

実際全世界で年間数百万件以上も手術が行われていますが、失明をしたという報告は一例もありません。

最新おすすめランキング

SBC新宿近視クリニック
加藤夏希さんも体験した人気クリニック。症例数5万を超える安田先生も在籍しています。低価格で生涯保障の充実度が人気のポイントです。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
生涯保証のプランからリーズナブルなプランと幅広く用意しています。日帰りレーシックあり。症例数は国内第二位のクリニック。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸神奈川アイクリニック